下関市のお店を2件掲載しています。

下関市のお店

2件

下関市

下関市のエリア情報

‐山口県/下関市キャバクラ 基本データ‐
店舗数:大小合わせ約20店舗
総予算目安(1名):3時間1万5千円
指名料目安(1名):1時間5千円
同伴料目安(1名):1時間5千円


下関市は、は、山口県西部に位置する中核市。本州の最西端に位置し、関門海峡北岸に面する。
山口県最大の人口を擁する都市である。
人口規模は県庁所在地の山口市を凌ぎ、山口県一の規模を誇る。
古くより九州や中国・朝鮮半島といったアジア大陸からの本州の玄関口として栄えた。
関門海峡対岸に位置する北九州市をはじめとする北部九州地域との交流も深く、
下関市は北九州市とともに関門都市圏を形成している。

気候は複雑で日本海側気候と瀬戸内海式気候と太平洋側気候の境界に当たる。
冬は北西の季節風の影響で曇天が多く、雨・雪の降る日もある。降雪量は少ない。


下関市の主な観光地(史跡)
・下関港(本港地区・下関港国際ターミナル)
・高杉晋作終焉の地
・巌流島(船島)
・亀山八幡宮 - 境内に亀山砲台跡、床屋発祥の地
・しものせき水族館 海響館
・はい!からっと横丁(観覧車などがあるミニ遊園地)
・旧下関英国領事館(国の重要文化財。現存する日本最古の領事館)
・下関南部町郵便局(日本最古の現役郵便局舎)
・旧秋田商会ビル(神戸より西で最初の鉄筋コンクリート造ビル)
・青春交響の塔 (高杉晋作・坂本竜馬両名の記念碑)
・田中絹代ぶんか館
・藤原義江記念館
・春帆楼(しゅんぱんろう)(下関条約(日清講和条約)締結会場。ふぐ料理公許全国第一号店)
・壇ノ浦古戦場
・戦場ヶ原公園(通称「忠霊塔」)
・生野神社(宮山古墳)
・功山寺(仏殿は国宝。高杉晋作や大内義長所縁の寺)
・乃木神社
・櫛崎城跡(関見台公園)
・長府庭園
・長府毛利邸
・東行庵 - 高杉晋作とその愛妾であるおうの(梅処尼)の墓所
・奇兵隊陣屋跡
・角島(角島灯台・角島大橋)


下関市の郷土料理・名産品
・ふぐ鍋
・あんこう鍋 
・とんちゃん鍋
・辛子明太子(下関が発祥地)
・瓶詰めウニ(下関が発祥地)
・瓦そば(川棚温泉、下関が発祥地)
・魚肉練り製品(蒲鉾、ちくわ、ソーセージなど)
・角島・特牛のイカ
・巌流焼・おそいぞ武蔵
・亀の甲煎餅
・うにぱい
・阿わ雪(淡雪)
・二見饅頭(旧豊北町)
・小月最中
・ふぐ提灯
・ふぐ凧
・河豚笛
・赤間硯

page top