JR男鹿線(秋田県)のキャバクラを4件掲載しています

JR男鹿線のキャバクラ

4件

「秋田県 / JR男鹿線」の一覧

秋田県男鹿市船越八郎谷地184-1 ASビルG号
JR男鹿線船越駅から徒歩2分
営業時間 20:00〜LAST 定休日 日 祝祭日は要確認
目安予算 ¥5,000以下 在籍人数 -
業種 キャバクラ エリア 男鹿市
求人情報 女性求人 求人情報 男性求人
秋田県男鹿市船越字八郎谷地184-1 ASビル
JR男鹿駅より車で14分
営業時間 - 定休日 不定休
目安予算 - 在籍人数 -
業種 スナック エリア 男鹿市
求人情報 女性求人 求人情報 男性求人
秋田県男鹿市船越字那場掛106-3 ニューダーリンビル
JR船越駅より徒歩約6分
営業時間 - 定休日 不定休
目安予算 - 在籍人数 -
業種 スナック エリア 男鹿市
求人情報 女性求人 求人情報 男性求人
秋田県男鹿市船越字那場掛106-3 ニューダーリンビル
JR船越駅より徒歩6分
営業時間 - 定休日 不定休
目安予算 - 在籍人数 -
業種 スナック エリア 男鹿市
求人情報 女性求人 求人情報 男性求人

秋田県のエリア情報

秋田県に行くと、至る場所に飾られているのが『なまはげ』。なまはげは、鬼に似た面を付けて藁(わら)の衣装を着た使者で、「悪い子はいねがー」「泣ぐ子はいねがー」と声を上げながら大晦日に家々を回る江戸時代から続く秋田冬の風物詩です。由来としては、新年を祝う祝福の意味や幸福をもたらす神様とも言われています。そして香川の讃岐うどんとともに「日本三大うどん」の一つで手延製法による乾麺(干しうどん)の『稲庭うどん』(いなにわうどん)その歴史は古く江戸時代には殿様に献上され昭和47年までは一般には食されることはなかったそうです。秋田に来られました際には、是非ご堪能ください。

page top