椿そら

ナイスタリニューアル第5弾を飾ってくれるのは歌舞伎町ジェントルマンズクラブより、圧倒的なビジュアルで存在感を表現してくれる椿そらさん♡ご多忙の中、撮影後にインタビューにお応えいただきました♡
INTERVIEW | 2017.04.21

椿そら
- SPECIAL INTERVIEW & PHOTO -

― そらちゃん撮影お疲れ様でした!じゃあ行きますよ。ナイスタさんからちょっと質問が来てるので、バンバン口頭で答えてもらいます。
はい♡!
― ストレス解消法は何ですか?
ストレス解消法は、美容を毎日すること!
― 男性に求めていることはなんですか?
包容力。そして、尊敬できるところ♡
― が?
ないとダメ!笑
― いいですね!常に持ってる美容グッズは?
いーーーーっぱいあるんですけど、美顔器だけは毎日やります、毎日2回♡
― だから、そんなに顔が小さいってことかな。
いや、ちっちゃいのは小顔矯正♡もう大好き♡フフフ♡
― 男性のキュンとくる仕草はありますか。どういうところにそらちゃんは?
笑顔ー♡仕草というよりも笑顔♡♡なんか、もう強気な人が笑顔くしゅーってなった瞬間、うわーっ♡みたいなギャップで♡!
― なるほど、得意料理はありますか?
鰈の煮付け♡子持ち鰈の煮付け♡
― ピンポイントで?
そう!それが好き♡
― 普段の生活でどんなことに気をつかってますか。
肌は気つかってますね。不規則な生活なんで、タバコも吸うし、でもタバコやめられないから、その分ケアを毎日。半身浴してる♡♡
― 自分の性格を一言で言うと?
大雑把で・・・。笑
― そらちゃん何型ですか?
O型です♡!大雑把で、でも頑固だし。一言で言えないなぁ・・・。でも、男っぽい!!
― そうですね。女の子と話してるよりも男の子と話してるようで、サバサバしてる感じはありますよね。食べるもので心がけているものはありますか?食生活。
野菜から摂るようにしてます。
― 自分だけのとっておきの美容法。これだけは私しかやってないんじゃないってやつ。隠れた小技。
えーーっとね。えーーー、あたしだけがやってること、あるかな。皆やってると思うな。酵素飲むことぐらい。酵素飲んでます♡
― 体で1番気になるところ。いいとこかな、そらちゃんの。体で好きなところはどこですか?
んと、気になるところ・・・。あたしのいいところ・・・脚。笑
― 脚は自信あるかな。形キレイですからね、そらちゃん。
あたし脚好き♡♡♡
― じゃ、起きてすぐすることはなんですか?
体重計に乗る!
― 毎日それは?起きたら?
起きたら体重計に乗る!1キロでも増えたら痩せる!
― やっぱり美意識がすごい高いんですね。逆に寝る前にすることは?
ほんと、美顔器絶対やるんですけど・・・。
― あ、寝る前にその美顔器やるんですね。
絶対やります、でバックして、でも携帯いじってるかなぁ・・・。
― それは酔っ払って帰ってもやるのかな?習慣みたいな。
絶対やります!絶対習慣毎日やります!
― すばらしいですね。睡眠時間は何時間ですか?
3時間位。笑 本当ヤバイのマジで!!日曜日まで予定が!3時間かな、取れたら5時間くらい。
― そらちゃん忙しいですからね。5時間くらいは寝ないと身体的にキツイですよね。
そう・・・。
― 愛用のコスメありますか?
あります。メインはアルビオンのアンベアージュっていう新しいエクシアの出たんですけど、そのマッサージクリームが特に良くて、それ使ってます♡
― 休日の過ごし方は?撮影とかないとき。
ないときは、ほんともう小顔矯正に行ったり、あとはもうホント美容に徹してます。エステに行ったり。
― 休みの日でも。自分に時間をかけて、、、
行く!女友達とも遊ぶけれど絶対そういうのはいきます!
― そらちゃん昼間から結構動いてるんですよね。
朝から動く♡
― 体力はある方なのかな?こんな細いのに。
ないんですけど、ないんですけど、意地!笑 もうなんか時間が勿体無いなと最近思って!
― だから予定も結構詰めて、友達に会ったりとか。
そう!歳とると早いからさ、ほんと早いっ!!笑
― 笑 じゃあ、どんなおばあちゃんになりたいですか?
おばあちゃんになる前に死にたい!
― 笑 それはなぜだろう?
きれいなままで死にたい!おばあちゃんでもキレイな人いるけど、キレイなまま死にたい!笑
― 老けたりとか歳を重ねるってことが嫌なのかな?
キレイにとる分にはいいけど、体型が崩れたりとか、だから、子供も欲しいけど、ほんと体が崩れるのがイヤだ。
― おばあちゃんになる前にキレイなままでいけたらいいなと。
キレイなおばあちゃんになりたいですね♡なんかね♡
― そらちゃん、歳をとってもこのタイトなままな気がしますね。では次、明日死ぬとわかってたら、そらちゃんは何をしますか?
お母さんの料理を食べにいく!
― お母さん好き?
大好き♡♡♡!お母さんの料理が大好き♡!
― そらちゃん地元どこですか?
茨木県です!水戸です!
― たまに帰ったりはする?
先々週も帰って、先週も帰った♡
― 定期的に帰ってるんですね!
おばあちゃんに会いに行った♡おばあちゃんの誕生日お祝いしに行った♡家族大好き♡
― こっちに出てきたのっていつぐらいですか?
12年前です♡
― 12年前に、それは何しようと思って?
大学でこっち出てきて、キャバクラもその奨学金とかもあってやってたんですけど。
― キャバ嬢になってみてどうでしたか?
いや、最初はお金がちょっとは入るからって思ったけど、あ、イメージ変わったと思って。もう偏見があったけど全然そんなことなくて、いろいろ奥深いなぁと思って。
― キャバクラで務めるうちに考え方は変わっていったと。
そうですね。だからもうすごく、成長させてくれたのはこの仕事かなと思う。甘くもないし、でも結果は頑張れば出るし、コツコツやれば。努力は絶対に欠かせなければ、いつか実ると思う。その子によってタイミングは違うけれど、、、うん。絶対実ると思う。
― でも、そらちゃんはある程度経験もあって、メインな立ち位置ではあると思うけれども、やっぱり頑張っても、そうなれない子って沢山いると思うのだけど。その、そらちゃんと皆の違いみたいなのってなんだと思う?
えっと、なんかこれ10年くらい担当してくれてるヘアメイクさんに言われたんですけど。言われたのは、”ほんと努力だよね、あんたは”って、”顔うんぬんとかじゃなくてもキレイになりたいと強く願うことを絶対に頑張ってやってたから、今があるんだよ”って言われて、あー、見ててくれた人が言うんだから、そうなのかなぁって思って。意志はすごい強いから、なんか誰かに流されたとかよりは、自分は自分だからみたいな。周りがこうだからじゃなくて、私はこう!ってなったら、絶対そこは突き通して、でもダメだった時は反省して、またやるみたいな。
― なるほど。それを続けて来たから今のポジションがあるって感じですかね。だから、みんなにもチャンスはあると。
絶対チャンスはある!それで結婚に逃げたりとか、男に逃げるってことだけはしたくなくて、逃げるのは簡単だから。壁にぶつかるのは当たり前じゃないですか。ちっちゃな壁をちょっとずつ乗り越えていけば、大きな壁来た時は免疫ついてるけど、いきなり大きな壁は無理じゃないですか。だからほんとコツコツでいいと思う。失敗して今があると思う!
― そうやって今のそらちゃんが出来たのかな。そらちゃんにも色々考えて、模索する時期があったんですね。
もー!ほんとキャラが定着するまでは、ぶりっこしてみたりとかしたけど、もう自分が合わなすぎて。だから今は素でやってて、もうほんと素が一番、お客様もバカじゃないから、だからバレるし。うまくやることって、絶対ボロがでるから。だったら素でやろう、みたいな。
― そうですね。本当の姿を見せて、気に入ってくれた方が、自分もラクだし、お客さんも。
長続きする♡
― じゃ、挫折したときの立ち直り方は?仕事とかで、これはくらったって時。
めっちゃくらった時は、考えるんですけど、うわーって思うけど、結構寝たら”でも、しょうがないっしょ””やるしかないっしょ”っていう考え方。もう生きてく為には働かなきゃいけないし、今仕事ダメでも絶対ここまできたんだから、また上がることは可能だなって、そこまでは絶対。それ以上にもできる可能性は自分だし。とりあえずやるしかないみたいな!イチからまた戻る!!
― ポジティブに受け止めて進んでいくと。素晴らしいですね。では、もし過去にタイムスリップできたらしたら、いつに戻りたいですか。
別に戻りたくない!今がいい!
― では、憧れる女性像。そらちゃんは誰に憧れますか?
恋さん(同店:一ノ瀬恋さん)いるじゃないですか。すごいなって思うのが、やっぱり看板とかやってたら、女の子にツンケンしたりとかが当たり前だったと思うんですけど、でもそうじゃなくて、余裕を持ってる女性はやっぱりすごいなって思う。気持ちに余裕がある子。当たり前のことがちゃんとできる、挨拶ができる、とかそういう、中身から綺麗な人に憧れる。
― それが同じ職場にいるって事は。
すっごい嬉しい!!
― それがジェントルが昔からお店として、良い証拠なのかな。皆で高め合えるし。それが名店の理由ですかね。
多分、ほんとに恋さんが看板だからいんだなと思う。
― でも、そらちゃんも周りからそう思われてると思いますよ。
昔はほんとにひどかったんで。でも、今ジェントル入ってからは切り替えようって自分で思って。なんか、ほんと恋さんが近くにいてくれたから。お互い頑張ってる同士ってバチバチになったりとか、当たり前だけど、そうの一切ないし、一緒に旅行に行ったりもする仲だし、仕事と割り切れるところがいいのかな。。。そーゆー女性が好き♡友達ごっこじゃなくて。ジェントルはいいお店だと思います♡
― 女性として心がけていることは。女として。
えー、何心がけてるんだろう?自分のことを女性として思ったことがないのかもしれない・・・アハハ♡
― じゃ、キャバ嬢として心がけていることは?
人間性でお客さんを繋げる自信はあるっ!あたし、お客さんは悪い人、一人もいないと思ってるから。自分の指名の人で。嫌な人だったら、もういらないって言っちゃうから。
― お客さんとも高め合えてるってことなのかな?
そうですね。お互い出会ったからには、成長し合いたいなって思うし、彼氏彼女じゃなくても。お客さんとしてだけじゃなくて、人間として付き合っていきたい。
― 今の仕事ではなく違う仕事につけるとしたら何になりたかった。小さい頃の夢。
ちっちゃい頃は栄養士になりたかった。
― やっぱ健康の方なんですね。それがいつもの間にかって感じなのかな。
なんか普通にお金がいいからキャバ嬢って思ったけど、
でも、やっぱり料理とか好きだから。
― 家庭的な一面があるんですね。では、今やりたい事は目指してるもの。これから。
うーーーーーーん、”椿そら”って名前を歌舞伎町で働いてる子、全員が知ってるような!笑
― もう知ってるんじゃないかな。笑
いやいや!え、誰ですかそらさん、って言う人がいないくらい。なんか、そらさんって、めっちゃいい人だねって、言われるような女性になりたい♡!
― それが全国に広がったら、なお良いよね。そらちゃんも長いし、頭張ってるし、プライドあるし。皆が知ってくれたら嬉しいと。
そう!嬉しい!
― じゃ、結婚願望は?
ない!笑 将来的にしたくないわけじゃないんですけど。
― 今じゃないって感じなのかな。機会があればって感じ。
うん。
― 10代の時はどんな大人になると思ってましたか?
すぐ結婚して、子供三人くらいいて、地元で。すぐ結婚して、離婚してってやってると思う!アハハ♡
― 笑 今そうなってないですね。
出てきてよかった♡
― 笑 じゃあ今から10年後は何をしてますか?
10年後!まだ夜やってそうな気が!笑 それか自分のお店出すか。何かしてるかなぁ・・・。
― そらちゃんにはずっとキラキラしてて欲しいですね。せっかくだからみんなが見れる位置にいて欲しいなと。
嬉しい。そう言ってもらえると。そんな感じで自分でもお店とかやりたいですね。
― ラスト、今回のナイスタ撮影はどうでしたか?
いやぁ、アトムさんいたから楽しかったなぁ!笑 もっとゆっくり撮りたかったぁー!時間がある時ぃー!すいませんごめんなさい!
― そらちゃん忙しいですからね。最後にナイスタユーザーの方に一言。ナイスタさんって、他のサイトさんもいっぱいあるけれど、全国区だし。
昔有名でしたよね。。。
― 笑 そう昔、有名だったんだけど。笑
どうしたのーーーー!?
― そうだよね、そらちゃんナイスタさんのブログとか描いてた世代かな。
そう!昔はナイスタって言ったら、もう!!!
― そうですね、ナイスタさんしかなかったから。皆ナイスタさんでブログ書いてたし。なので、地方の子も見るし、キャバ嬢に興味を持ってる子も見るし、お客さん達も見るし、皆に何か一言。
えーっと、絶対に会ったら後悔させないからっ♡ってお客さんには伝えたいのと、、、あと女の子達には、どうやったら、そらさんみたいになれますか?って聞かれるんですけど。自分で負けたくないって気持ちとか、そういうのは絶対に持ってなきゃダメだし、別にそれがライバル意識とかじゃなくて、自分の気持ちとして、ここだけは絶対に頑張って行こうとか。唯一ひとつだけ、そのお店のナンバーワンってものを。あたしだったら、ジェントルで一番細いのが私!っていう、その一番だけは揺らがないって思って今やってて、別にバースデーあったらナンバーワンとかってズレたりするじゃないですか、そういうのじゃなくて、絶対揺るがないっていうのがひとつだけ、持ってたらそのお店では。。。
― 何かで一番を、、、
持ってた方が良いと思う!自信になって、それが余裕が生まれたりとか、美は怠らない方が良いとおもうし、絶対毎日のドレスを買ったりとか、気分転換とか自分にご褒美は絶対与えて、また頑張るみたいな!
― それが結果に繋がっていくと。
って思います。負の連鎖を断つには一回切り替えて、落ちるところまで落ちたら上がるしかないんだからみたいな、その精神♡!!
― そうやって自分は頑張ってるし、それが皆に伝えたいってことですかね。
そう♡!
― OKです!長々とそらちゃん本当にありがとうございました!お疲れ様でした!では、お仕事に行きましょう!
すいません!ありがとうございます♡お疲れ様です♡
CAST INFO
CAST INFO

歌舞伎町の名店ジェントルマンズクラブを代表する現役キャバ嬢。群を抜くほどの圧倒的なスタイルの持ち主でありながら、普段はキャバ嬢とは思えないほどナチュラルな彼女。ドレスを着飾った時のオーラは圧倒的な存在感で他を魅了する。様々な媒体でモデルを務めながら、自分でグッズのデザインも手がける彼女。これから他分野での活躍も楽しみな、今の歌舞伎町を支える有名嬢の一人。

twitterinstagram
椿そらさんのキャストページへ
SHOP INFO

Gentleman'z Club / ジェントルマンズクラブ

Photo,Design,Edit&Interview : SESSION ATOM
Location&Studio: N studio