歌舞伎町に国内最大級VR施設オープン!「VR ZONE SHINJUKU」

歌舞伎町に国内最大級VR施設オープン!「VR ZONE SHINJUKU」

2016年にお台場で37,000人が体感した、最先端のVR施設が新宿の歌舞伎町に再オープンしました。それがVR ZONE SHINJUKUです。VR ZONE SHINJUKUではアニメやゲーム、オリジナルコンテンツをVR技術によって体感することができる所が最大の魅力です。
2017.08.30
ライター:ナイスタ調査班
  • VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ

    みなさんは自分が見て、プレイしたアニメやゲームの世界に入りたいなと思ったことはありませんか?そんな夢に見ていたことができるのがVR技術です。
    新宿・歌舞伎町のVR ZONE SHINJUKUでは、様々なアクティビティが体感できます。ドラゴンボールVR、極限度胸試しハネチャリ、マリオカートアーケードグランプリVR、エヴァンゲリオンVR、恐竜サバイバル体験、釣りVR、装甲騎兵ボトムズ、VRシネマティックアトラクション、ガンダムVR、極限度胸試し高所恐怖SHOW、ホラー実体験室、急滑降体感機、攻殻機動隊ARISE、巨大風船爆発ルーム、トラップクライミング、ナイアガラドロップなどがあります。

  • VR ZONE SHINJUKUのチケット料金

    歌舞伎町にあるVR ZONE SHINJUKUのチケットは、体験できるアクティビティが3つずつ、4つの色のチケットに分かれています。3つのアクティビティの中から1つ体験できるようになっているので、お得に利用したいなら、あらかじめ4つの色のチケットが1枚ずつセットになっている、1day4チケットセットの購入がおすすめです。1day4チケットセットの料金は、4,400円となっています。
    ちなみにパニックキューブ、ナイアガラドロップ、トラップクライミングは、どの色のチケットでも体験可能です。チケットは当日販売もしていますが、数に限りがあるので、事前予約がおすすめです。

  • おすすめフードメニュー

    歌舞伎町のVR ZONE SHINJUKUでは、アクティビティだけでなく、フードも楽しむことができます。さすがに歌舞伎町のトレンドの施設だけあって、フードの種類はバラエティに富んでいるので食べる価値ありです。フードメニューを提供しているのはグランパースという店で、グランピングをテーマにしていて、日本や世界のおいしいものが食べられます。歌舞伎町にいながらにして、日本各地や世界の料理が食べられる、まさしくバーチャルリゾートカフェと言えます。
    フードメニューは、ハンバーガーやパスタ、デザートやドリンク、ベーカリーメニュー、スペシャルメニューに分かれていて、特にオススメなのは歌舞伎町のVR ZONE SHINJUKUでしか食べられない、スペシャルメニューになります。例えば、人気ゲームキャラクターのパックマンをモチーフにした、パックマンムースショコラ、ぱくぱくパックマンカレー、パックマンフルーツスカッシュなどです。パックマンが立体的なチョコレートムースとなっている、パックマンムースショコラは、見た目がかわいいことと、味が本格的なので、大人気メニューです。

  • VR ZONE SHINJUKUを体験しよう

    歌舞伎町にあるVR ZONE SHINJUKUは、豊富にある最新のアクティビティを体験して楽しむことができます。
    喉が渇いたり、お腹がすいたりすれば、フードメニューが充実しているバーチャルリゾートカフェがあるので、ゆっくり食事をしてくつろぐことも可能です。あなたもぜひ体験してみてください!

    VR ZONE SHINJUKU 公式サイト:https://vrzone-pic.com/