桜井 野の花の日記(ブログ)花音 新宿区歌舞伎町 キャバクラ

花音 / 新宿区歌舞伎町 キャバクラ
桜井 野の花 (NONOKA SAKURAI)
オーナー社長

桜井 野の花の日記

桜井 野の花の日記 20200525

桜井 野の花
貧乏人は最強説…の投稿。

批判の言ってきてる人何人かいたけど
私が情緒不安定だとか抜かしてる奴いたけど
本当に何も分かってない。腹立つ。

ここからはあくまでも確率の話です。

私は平民の立場から3歩下がって
何年もお金持ちと貧乏人をいつも見比べて来ました。

私はずっとお金持ちの方が嫌いでした。
『お金があれば何してもいい』みたいな
考えを持ち合わせている人が多くて
そんな境遇に遭遇する場面が幾度とありました。

『俺とエッチしないんだったらお店を潰す』
『俺と今日帰らないのならオーナーに言って、お前をクビにする』
『俺を舐めるな。歌舞伎町を歩けなくしてやる』
『お前を消す事なんて簡単なんだ』
そんな言葉を何年も色んなお金持ちから言われ続けました。
顔に唾だって吐かれたこともあります。
泣きながら土下座した回数なんて計り知れません。

もちろんお金持ちの方でいい人もいます。
でも当事はお金ない人の方が謙虚で律儀だと思っていました。
私は結婚するなら絶対にお金のない人としたい。
そうまで思っていました。

しかし、お店を経営する様になってからは
私の考えは急に逆転しました。

今思えば色んな事を言われましたが
結果、お金持ち皆様は世間体があり考えも大人で
たくさんの従業員や守る物を抱えているので
イラっとくる事があったとしても
引き下がってくれる事が多かったんです。
お金の余裕からか、大人(お客様)と子供(私)の喧嘩以上になったことはありませんでした。

ただ、お金のない人は本当に身体を張って来ます。
自分の命や人生を張ってでも体当たりしてくるんです。

私はここ1年、脅され続ける人生でした。
SNSでは書けない事いっぱいあります。
リアルタイムで書いて、相手の勘に触って何されるか分からないから。

『何かされたら警察に通報すればいい。』
そんな簡単な話ではないんです。
相手は前科がつく事なんて何とも思ってないですから。

脅され赦されタカられ…
納得いかない事お金を払った事もあります。

上に行けば行くほど、中身は複雑で正論ばかりが曲がり通る世の中ではないんです。

それは今の私には世間体があり
守る物が『たくさん』あるからです。

私の感情なんてものは守る物の二の次なんです。

中立な立場から両方を長年見てきた私が
比較した時に本当に怖いと思うのは
『お金のない人』だってこと。

コロナで潰れてしまった会社
コロナの余波でこれから潰れていく会社
その中で溢れ出す失業者…。
お金に切羽詰まった人は本当に何してくるか分かりません。

犯罪も増えるんだろうな…。
当事者にならない様に気を付けよ。

そんな事を私は言いたかったんです。

現場からは以上です。

・ #歌舞伎町#キャバクラ#キャバ嬢#女社長#桜井野の花#独り言

Instagramもいいねする❤️
いいね!0

ログインして日記にコメントを書きましょう!
ログインはこちら

※日記コメントが反映するまで最長で24時間かかります
page top