新橋・銀座のラウンジを1件掲載しています

新橋・銀座のラウンジ

1件

「新橋・銀座 / ラウンジ」の一覧

東京都中央区銀座8-5-12 第2ウルワシビル5F
JR各線新橋駅から徒歩2分。
東京メトロ銀座線銀座駅から徒歩5分。
営業時間 19:00〜25:00 定休日 日 祝祭日
目安予算 - 在籍人数 -
業種 ラウンジ エリア 中央区 新橋・銀座
求人情報 女性求人 求人情報 男性求人
最終更新:

新橋・銀座のエリア情報

新橋・銀座のキャバクラ、ガールズバー、スナックの特徴


今回、新橋・銀座のキャバクラ、ガールズバー、スナックの魅力についてお話しします。いまの若い人たちはお金を使わない世代と言われています。だとしたら、新橋・銀座でキャバクラ、ガールズバー、スナック遊びなんて無縁になってしまったのでしょうか。

キャバクラ、ガールズバー、スナックは、男性たちを成長させるエネルギーとなりうるものです。そのような場所で遊ばないと、生活のメリハリもつかなくなってしまうのではないでしょうか。

キャバクラ、ガールズバー、スナックでは、そのような場所で仕事をしている女の子たちと会話をして、新しい鮮度の高い世界を知ることだって出来ます。インターネットでも、情報収集はすることができると言いますが、現場で女の子たちがいま何に関心を持っているのか、何に悩みを持っているのか生の声を追跡してみましょう。

新橋・銀座で、キャバクラ、ガールズバー、スナックはこんなにも素晴らしい社交場です。今回、新橋・銀座で、キャバクラ、ガールズバー、スナックについて紹介します。そして、新橋・銀座の魅力についても解説します。


■■新橋・銀座のキャバクラ、ガールズバー、スナックの違い■■
今回、新橋と銀座を同じカテゴリーで語ろうとしていますが、銀座と新橋は、距離はそこそこ近いものの相当大きな違いがあると言っていいでしょう。

新橋と聞いて、おおかたの人たちは、サラリーマンがスーツ姿で飲んだくれているイメージをお持ちではないでしょうか。ごくごく普通のサラリーマンの街、それが新橋です。

夜になれば、たくさんのネオンが目につき、サラリーマンは、居酒屋で、上司の愚痴など言っているのではないでしょうか。実際には、新橋エリアにも数多くのキャバクラがあります。

キャバクラの傾向を見ても、新橋と銀座の違いは顕著に見てとることができます。新橋と銀座では、料金に対しておおかた違いがあって高いのは銀座の方です。

この流れからしても、銀座では、富裕層のお客様を扱っているという傾向があります。銀座では、ゆったりした感じでキャバクラを優先していらっしゃる方々が多くいますが、新橋では、サラリーマンは放置しておけば、居酒屋でちょっとお酒を飲んで、上司の愚痴を言えばすぐに家へ帰宅してしまうことになるかもしれません。

そのような傾向を打破するために、キャバクラでは、リーズナブル料金を提供しなければならない事情があります。そのような料金提供で、サラリーマンたちはついつい、嗜好がくすぐられて、ついついキャバクラでお金を使ってくれる事態となるのでしょう。

銀座では、そこにデーンと構えていれば、お客様が来てくれるという自信というものが存在してますが、新橋のキャバクラでは、競争も激化して、いろいろテーマ、コンセプトでお客様を呼び込もうとしています。

ただし、銀座にはどのようなお客様がいらっしゃるのかと言えば、銀座も会社員は会社員ですね。新橋のキャバクラと銀座のキャバクラはごくごく距離は近いので、新橋のお客様が銀座に流れるということもあります。

しかし、総括し比較してみれば、新橋には、ごくごく平のサラリーマンがここに留まり、銀座のキャバクラには、部長、社長クラスの人間が流れる傾向があります。

サラリーマンもステップアップしていくもの、ステップアップの経過とともに、銀座に足が向いていくのでしょう。

でも誤解しないでいただきたいのは、決して銀座のキャバクラは、平のサラリーマンにとってハードルが高すぎ!ということではありません。平サラリーマンの方々も、給料、ボーナスなど出たりしたとき、銀座のキャバクラで新しい発見をしていただきたいですね。

そして、あなた自身の目で見て、新橋のキャバクラと銀座のキャバクラはこう違うということを見極めてみましょう。

銀座のキャバクラが、平のサラリーマンを冷たいまなざしで見るなんてことがあるはずはありません。どのような人たちに対しても、優しく迎えいれてくれるのがキャバクラです。


■■銀座のキャバクラは料金相場は高め■■
あえて、再度このテーマです。銀座のキャバクラは、どちらかと言えば、料金は高め設定です。敢えて言えば、銀座界隈は、高級クラブが目立つエリアです。そのような場所へ行くお客様はステイタスシンボルにしたいと思っているのでしょう。高級クラブは、勝利者たちのご褒美です。10年以上続く老舗の高級クラブなどのドアを開ける光景を、周囲の人たちは羨ましい……、自分もああ成長したいと思っていることでしょう。成長した者がドアを開ける場所……。そのような意味では、成長までは誰もかなり時間がかかり客層はやや上という感じがあります。

そして、お目当てのキャバクラも、銀座はやや料金が高め設定です。高級クラブでは、一度のお会計が数万円単位……ということも全然珍しい訳ではありませんが、そのような傾向が、銀座のキャバクラまで反映してしまっているのでしょう。

でも、誰もがお金持ちではありませんし、不況の中、それではお客様がキャバクラに行かなくなる恐れも存在しているでしょう。銀座のキャバクラは料金が高めというものの、中には普通のごくごくリーズナブル料金で提供
しているキャバクラもありますので安心してください。

料金が安いキャバクラ、それは充分お客様を呼び込むことができるコンセプトです。ただし、一方では高級志向の会員制キャバクラというものもあります。そのような高級志向の会員制キャバクラでどのような女の子とめぐり合うことができるのかといえば、清楚なキャバ嬢です。やっぱり、イチランク上という感じの女の子が多くて、そんな女の子と出会いたいからお金を使うという男性も多くいらっしゃるでしょう。

銀座のキャバクラは、お店のレベルが高く、女の子のレベルも当然高いということになります。


■■銀座にはこのようなキャバクラがある■■
給料が出来たりした時は、男性らしく思い切りキャバクラでお金を使ってみませんか?そんな感じが昔ながらの江戸っ子気質です。

お金を使わないと、男性たちはなかなか成長していくことができないのです。お金を使うことで、今までとは違う世界と遭遇し、あなたも一皮剥くことができるでしょう。

毎日毎日、そんなキャバクラへ行きなさいと言っている訳ではありません。たまには、銀座のキャバクラで、息を抜くことで、ストレスのない日常生活を送ることができます。

日常生活のマンネリ化を打破させることができるのも、銀座のキャバクラのパワーです。

せっかく銀座のキャバクラへ行く訳ですかに、やっぱり高級志向のキャバクラを目指したいですね。ガチャガチャした感じのキャバクラではなく、落ち着いた時間の中で、思い切り大人を感じみましょう。テンションが高くてギャルっぽい女の子がいい……というのなら、選択肢はやっぱり新橋なのかもしれません。

キャバクラは、騒がしい雰囲気……、いえいえ、銀座のキャバクラへ来ていただければ、キャバクラの観念も覆ることでしょう


■■銀座のガールズバー■■
銀座にもガールズバーがあります。銀座のガールズバーは一体どんな感じなのかちょっと気になる……という人たちも多くいらっしゃることでしょう。

銀座で遊びたいけど……、そんなにお金がないという男性は、ガールズバーがおすすめです。ガールズバーでは、
女の子が側によってくれるという接待はありませんが、カウンター越しで女の子にお酒を作ってもらったり、楽しい会話をすることができたりして、充分enjoyすることができますし、銀座の魅力を知ることができるでしょう。

ある銀座のガールズバーは、キャピキャピした感じではなく、さすが銀座をイメージさせる、落ち着いた感じです。女の子は、キャピキャピ、わいわいがやがやという感じではなく、紳士は女の子を前にして、スッとおとなしくお酒を飲む感じです。コンセプトが大人のガールズバーは、やっぱり男性も、それなり大人を演出して出かけていくべきでしょう。

ある銀座のガールズバーも、銀座という場所がらエレガントでハイクオリティな大人の女の子たちが、お客様を迎えてくれます。そのような女の子に、あなたの悩みをうち明けるというのもいいかもしれないですよね。たわいもない芸能人の話題などで明け暮れる、そんな時間の過ごし方なら新橋のキャバクラ向きなのかもしれません。


■■新橋のスナック事情■■
新橋なら、スナック、パブという選択肢もありではないでしょうか。若い人たちは、ついついガールズバーに注目してしまうのかもしれませんが、ちょっと落ち着いた場所を新橋で求めているのなら、スナックという選択肢もありです。

スナックは、スナックバーのことなのですから、バーとそれ程違いが存在しているものではありませんが、カラオケを楽しむことができたり、女性スタッフがいることが違いです。バーという選択肢をとれば、あなたは、ただ男性のバーテンダーを前にして、黙々とお酒を飲んでいるだけなのかもしれません。

新橋のスナックは、いろいろ形態があって、
ボックス席を設けて営業しているスナックもあり、カウンター越しで女の子と接するスナックもあります。カウンター越しの営業であれば、スナックは早朝まで営業をすることができますが、ボックス席を設けて営業しているスナックの場合は、キャバクラと同じく、風俗営業法の許可で営業することになります。

スナックは、ママという存在がいて、ママと一緒にお酒を飲むことができるから安心して、毎日通うお客様もいます。年齢層は、ガールズバーへ行くお客様より若干上、女性も若干上です。


■■まとめ■■
いかがでしょうか。今回新橋・銀座で、キャバクラ、ガールズバー、スナックについてお話ししました。

キャバクラ、ガールズバー、スナックに行かないでも生活はすることができます。しかし、そのような生活は、カスカスしてマンネリ化してしまうでしょう。

若い人たちもキャバクラ、ガールズバー、スナックに通って、新しい発見をして、成長していただきたいですね。

キャバクラ、ガールズバー、スナックにいる女の子たちは彼女とも違う存在です。あなたの日常生活に新しい風を吹き込んでくれることでしょう。

page top