キャバ嬢が今飲みたいお酒NO.1アルマンド!

キャバクラ嬢とお酒の関係は切っても切り離せない深い関わりがありますが、その中でも接客しながら気分良くなれる美味しいお酒が最近は多くなっています。その中でもアルマンドは特に人気が高く、その他のお酒と比べても注文数が多いのが特徴です。今回は人気のアルマンドのほかに、いくつかのお酒を加えて詳しく紹介します。これからキャバクラで働く方におすすめの内容ですので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
2017.10.13
ライター:ナイスタ調査班
  • アルマンドってどんなお酒?

    アルマンドと呼ばれるアルマンドブリニャックは、超高級シャンパンとしてキャバクラ店を始め、数多くのセレブたちが愛飲するお酒です。アルマンドの注文数が多いキャバクラ店は儲かっているイメージがあり、キャバクラ嬢たちはお客さんに注文してもらうために、様々な営業スタイルでおねだりしています。決して安いお酒ではないアルマンドは、1本数万円するものばかりです。しかし、飲みやすいので、悪い酔い方をすることなく美味しいお酒が楽しめます。

  • どうしてアルマンドはキャバクラ嬢に支持される?

    キャバクラ嬢がアルマンドを好きな理由は、お酒の味そのものが好きな場合もありますが、自分を指名してくれたお客さんがアルマンドを注文してくれることで、自分自身のノルマを達成できる場合や、ライバルと差をつけた営業をできる可能性があるからです。それだけでなく、アルマンドは、飲みやすいお酒として新人のキャバクラ嬢にも人気です。

  • どうしたらアルマンドを注文してもらえる?

    お酒が好きなお客さんではなく、羽振りの良いお客さんを探すことで、高級なお酒への注文数は増やせます。しかし直接的に伝えるのは失礼になりますので、キャバクラ嬢ならではの営業トークでお客さんを気分良くさせることから始まります。

  • そのほかのお酒についても知っておこう!

    キャバクラには沢山のお酒があり、利用する男性と共に接客をするキャバクラ嬢も一緒に飲んで楽しむことがあります。お酒についてそれほど詳しくなる必要はありませんが、これからキャバクラで働こうと考えている場合には、有名なお酒の名前は知っておいた方が良いでしょう。有名なドンペリは高級なシャンパンとして一般的にも知名度が高くなっています。またアルコール度数が高いテキーラボールも有名で、お酒が苦手な方でも知っている名前です。その他にもモエシャンもシャンパンの中では比較的名前の知られたお酒で、キャバクラでも良く注文される一つです。またあまり聞かないコカレロイエーガークリュッグもそれぞれお酒の名前で、アルマンドに比べますと利用しやすい価格帯のお酒ですので、比較的注文される機会が多いので覚えておくのがおすすめです。