初めての体験入店!~体入マニュアル~

初めての体験入店!~体入マニュアル~

キャバクラで働く場合には、実際にどんな仕事内容であるかを確認する体験入店を経験する方がほとんどです。この体入は店舗側が働きたい女性の素質を見る目的は勿論ですが、働く本人のやる気や接客業への向き不向きなど、自分自身で再度確認する時間でもあります。初めての方にとっては不安で心配なことが多いと思いますが、何も知らずに仕事を始めるよりも理解してから就業できるメリットがあります。
一体どのようなマニュアルがあるのでしょう。
2017.08.07
ライター:ナイスタ調査班

体験入店をしてから働くことができるキャバクラですが、初めての方にとっては不安なことが多くあるようです。体入マニュアルを利用して当日落ち着いて過ごせるようにしましょう。

ヘアセットやメイク、衣裳など

これらは全て店舗にあります。体入の場合でも働くキャバクラ嬢と同じ扱いになりますので、ヘアセットやメイク、衣装選びなどはプロが行いますので安心です。
同じ日に体験入店を希望する方と一緒に働くことがあるかもしれません。それでもその方と比較することやランク付けすることはありませんが、体入が済んで正式に働きだした場合には、指名数の多いランキングを始め競争の世界となります。マニュアルがあり、ある程度従う柔軟性も大事です。

体入でもお給料がもらえる?

体験入店でも見学だけではなく、接客を実践するチャンスが沢山あります。初めての体入だからマニュアル通りできない…ではなく、自分がプロとしてやっていけるかを再認識しましょう。そのために多くの店舗ではその日1日分も報酬を与えています。
また体入したからと言って働くことを強制するような店舗はほとんどありません。万が一あった場合には、働く場所として適さない就業環境である可能性があります。気を付けましょう。

お酒が飲めません…

良くこのような女性から問い合わせがくるようですが、キャバクラはお酒を飲むところですが男性客に飲ませる場所であることを覚えましょう。女性が酒豪である必要はなく、むしろ飲めないぐらいが可愛いと思われるので好印象です。
体験入店であっても気を抜かずに、マニュアル通りに接客しましょう。お酒が飲めることよりも、男性客を気分良くさせることができる女性が求められます。

派閥とか心配

女性が多い職場である以上はどんな仕事場であっても、多少の争いやトラブルは避けられません。もちろん男が多い職場でも同じで、色々な人物が集まって一つの店舗の運営を行っている以上は仕方がありません。どうしても環境が合わないと感じる方は、キャバクラの仕事に向いていないのかもしれません。初めての体験入店だけで終わる方も多く、働き始めてすぐやめてしまうケースも珍しくありません。
体験入店をしてから働くことができるキャバクラですが、初めての方にとっては不安なことが多くあるようです。体入マニュアルを利用して当日落ち着いて過ごせるようにしましょう。

初めての体験入店に挑戦!

キャバクラの仕事に関心がある方におすすめの体験入店は、他店で働いた経験がなく本当に初めての方こそ取り組んだ方がよいでしょう。体入の申し込みは店舗に問い合わせを行いますと希望日に対応してもらえます。マニュアル通りに対応できない悔しさなどを感じ、本当に自分に向いている仕事であるか確かめると良いでしょう。どんな仕事にも通じる細やかな配慮や気配りが求められる仕事です。