ダメダメLINE & ナイス!なLINE 指名が取れるLINEテク

ダメダメLINE & ナイス!なLINE 指名が取れるLINEテク

皆さんは、お客さんとLINEしてますか?
LINEは、上手に使えば良いお客さんと仲良くなって指名率UP↑お給料もUP↑↑ ですが、ヘタなLINEでせっかくのお客さんに嫌がられてしまうことも…
そんなダメダメLINEナイス!なLINEの例を見ていきましょう!
2017.07.11
ライター:ナイスタ調査班

ダメダメLINE

1.そのまんますぎる営業LINE
当たり前ですが、「店に来て欲しい」「また会いたい」などの、営業バレバレなLINEはダメダメです!
2.テンプレ感アリすぎLINE
LINEを送った相手に「同じLINEを他の客にも送ってるんだろうなあ…」と思わせちゃったらダメダメ…。できるだけ各お客さんに合わせたLINEを心がけましょう。同じ話題を使いまわす場合でも、相手の名前を必ず入れるようにし、特別感を出しましょう。
3.知らんがな…報告LINE
「新しい服買ったよ」「髪型変えたよ」「これ美味しかった」などの報告系LINEは、受け取った相手も返信に困ってウンザリ。同じような話題でも、「この服とこの服どっちが似合ってる?」「イメチェンしてみたけど前のほうがいいかなあ?」「これ美味しかったよ。○○さんは甘いもの好き?」など、最後に「?」をつけて、相手が答えやすいような質問の形式にするといいですよ。
ただしタイムラインに流すなら、報告系でも全然アリ!
4.メンヘラなの!?送りすぎLINE
LINEのやりとりは大切ですが、ひんぱんに送りすぎると逆に引かれてダメダメです。たとえば1週間に1回来るお客さんなら週に2回、月に2回くるお客さんなら月に3回LINEを送るなど、相手の来店ペースより少し多い程度のLINEを心がけましょう。
5.タイミングの悪いLINE
夜中にLINEしても、もうその日はお店に来てくれる見込みはないので効果は薄いです。さらにお客さんが既婚者の場合、夜や休みの日は、あなたのLINE通知を奥さんに見られてしまうかも… せっかくLINEしても、大事なお客さんを失ったらダメダメですね。
お店でお客さんの話を聞くときに、その人の生活を考えて、いつLINEするべきかを考えておくと良いでしょう。

サラリーマンの場合、忙しい午前中にLINEすると嫌がられることがあります。逆に12時~13時の昼休みを狙えば、ちょうどその日の夜に遊びに行く店を探している頃かもしれないのでチャンス!?
午前中のLINEはNGと言いましたが、週末休みのお客さんなら、一週間の始まりで憂うつになっている月曜日の朝に、「今週もがんばろう」などの優しいLINEを送ると好感度UPを狙えますよ!

ナイス!なLINE

1.ニックネームで呼ぶLINE
LINEの中に相手の名前を入れると、相手はそれだけで親しみを感じるものです。さらに名前で呼ぶときに、ニックネームで呼べば効果UP! 普通の会話をしてるとき、さりげなく、自分が勝手につけたあだ名を使うとナイス!
「○○ぴー」「○○っち」みたいな変なあだ名は、意外にも普段絶対にそんな呼ばれ方をしない会社のお偉いさんや、年齢の高いお客さんにウケが良かったりします。逆に若い人、下っ端の人ほど○○先生、○○キングみたいなおだてた言い方をされると嬉しいようです(これはナイショですよ!)
2.写真つきLINE
文字だけじゃなく自分の顔が入った写真を送れば、お客さんはあなたの顔を忘れません。
男は言葉よりも視覚に反応する生き物なので、自撮りLINEは効果大。相手に、また会いたいと思わせる写真を送るとナイス!
3.相手の特別な日に、ベストタイミングでLINE
お店でお客さんと話をすると、そのお客さんの誕生日や大切な試験の日、嫌な会議がある日などの「特別な日」の予定を聞くことがあります。そういう話のことはちゃんと覚えておいて、0時ピッタリに誕生日お祝いメッセージしたり、試験や会議の日の朝に「がんばってね」のLINEをすると超ナイス!デキるキャバ嬢の仲間入りです。
お客さんは、自分のことをよく覚えてくれる子だな~と思い、あなたのことが気になり始めるはず。
4.ヘンなお客さんとのLINE
絡み方がウザい、愚痴が長い… あまりLINEの相手をしたくないヘンなお客さんは、他のキャバ嬢からも同じように、LINEしたくないと思われてるハズ。 でも逆に考えると… そういうお客さんの相手をマメにしてあげれば、あなたは簡単にそのお客さんにとっての「No.1」になれるんです。面倒なお客さんは持ちたくないですか? うまくやればナイス!な太客になってくれるかもしれませんよ!?
5.タイムラインを活用
「お店は忙しいのに…私だけ待機でつまんない」「今日嫌なことあった…」など、ネガティブな内容は直接お客さんに送らないほうがいいですが、全員が見られるタイムラインに流すことで反応をもらえたり、それを見たナイス!なお客さんが来店してくれるかもしれません。でも、やりすぎには注意!

あなたはどっち派?

「ダメダメLINE」「ナイス!なLINE 」はいかがでしたか?
LINEを活用すれば、あなたのファンを増やす=指名客の獲得につなげることができるので、上手にやっていきましょう!

もし、それでも絶対にお客さんとLINEしたくないという方は…
キャバ派遣「Nスタ Deview(デビュー)」では、ヘルプのお仕事情報を毎日配信しています。ヘルプ業務なら、お客さんに営業のLINEをしなくても、自分の好きな日にキャバクラで働くことができますよ!



> 本入店して指名客を増やして、どんどんお給料を増やしたい! 「ナイスタ求人」

> LINE営業は嫌!派遣で好きな時だけキャバで働きたい!「Nスタ Deview(デビュー)」